お久しぶりです。三好です。

先日は、藤沢の植木商・湘南園さんに近くの現場帰りにいってきました。

私は連れて行ってもらうのが今回で2回目です。

初めていった時は植木商というもの、植木についても全く分からない状態で

何が植わっていたかもこのブログを書きながらも思い出せずにいます。

湘南園さんの園内はいつも綺麗です^^
立派な段作りのマキと枝垂れ梅にまず目がいきました^^

この時期になると各地で梅が満開になっているのも度々見かけますが、枝垂れ梅は

やはり少し遅いようで、蕾と中には1輪咲いているのもありました。

梅に目がいくようになったのも安行庭苑に入ってあと少しで1年目になろうかという最近です。

 
湘南園さんは社長が昔から懇意にしている植木商さんで

しだれ梅の剪定方法も丁寧に教えて頂きました。

 
枝がスッと弧を描いて伸びている枝垂れ梅。

こちらも根付いた梅とそうでないものは、花後の剪定後の枝の伸びが違うそうです。
双生樹のマキ。段作り立派でした
梅が見ごろな今日この頃、落葉樹もまだ葉をつけず寒い中だからこそ

紅白の梅の花が目につきます。

こうして四季を感じさせる日本は改めて凄いなと感慨深いです^^

 
モミジの枝垂れ品種・流泉もお目にかかれました^^

GLOBENIWAOINUI FUSIONHU丸ハ吉田木工Gテリア株式会社new moral standardJAGmakeland

(c)angyoteien.com